【まなびwith小学生コースの評判や効果】レベル・費用・対象年齢・無料お試し

まなびwith小学生コースの基本情報(対象年齢や無料お試し有無など)

種類 小学館の小学生向け通信教育
(主に紙教材を使った総合的な学習)
対象年齢 7歳~12歳
教材が届く頻度 1か月に1回
無料お試し あり
難易度レベル 普通(基礎と応用をバランスよく伸ばす)
運営会社 小学館

まなびwith小学生コースの費用や教材の種類

対象年齢 教材 1か月あたりの
費用(税込)
7歳
(小1)
小学1年生コース 12か月一括払い:3,378円~
6か月一括払い :3,439円~
毎月払い  :3,685円
8歳
(小2)
小学2年生コース 12か月一括払い:3,428円~
6か月一括払い :3,490円~
毎月払い  :3,740円
9歳
(小3)
小学3年生コース 12か月一括払い:3,681円~
6か月一括払い :3,746円~
毎月払い  :4,015円
10歳
(小4)
小学4年生コース 12か月一括払い:4,286円~
6か月一括払い :4,362円~
毎月払い  :4,675円
11歳
(小5)
小学5年生コース 12か月一括払い:4,789円~
6か月一括払い :4,876円~
毎月払い  :5,225円
12歳
(小6)
小学6年生コース 12か月一括払い:5,092円~
6か月一括払い :5,184円~
毎月払い  :5,555円

まなびwith小学生コースの評判が良い点

子どもの思考力を伸ばすための工夫がされた教材が多い

自分考えを整理・表現する力を身につける教材「思考の達人ツール」など、考える力を伸ばす工夫がされています。

自分の考えを表現することの練習にもなって良いですね。

基礎学力だけでなく、自分で考える力もつく

教材問題は、基礎だけでなく、自分で考える力も身につくように工夫されています。

自分で考える力が身につくと、小学校の授業や発表が自信をもって取り組めると思います。

まなびwith小学生コースがおすすめの家庭

  • 子ども自身が考えて答えを導く力を伸ばしたい家庭
  • 小学校の授業に合わせて、しっかり教育したい家庭
  • 小学校のテストで良い点を狙いたい家庭
  • 2020年度からの新学習指導要領に対応した教材を探している家庭

まなびwith小学生コースがおすすめでない家庭

  • 子どもがタブレットなどのデジタル学習に興味が強い家庭
この教材を見た人はこんな教材も見ています